活動内容

活動報告

ヘルプセンター・ムーブメントとは

障がいを問わずその人その人のニーズに合ったあたりまえの生活を送ることはもちろん、あなたの夢の実現を行っていくために、どう暮らしていきたいかをあなた自身と一緒に考えていきます。主人公はあなたです。ヘルパーは脇役です。助言はしますが、あなたの生活を作るのは主人公のあなたです。そのために、ヘルプセンター・ムーブメントではCILムーブメントと協力しヘルパー派遣を行っています。当事者スタッフも支援にかかわっています。

当事者にしかわからない悩みや問題も、当事者スタッフと利用者が相談しあって解決しています。

あなたらしい生き方を共につくっていきましょう。

ILP(自立生活プログラム)について

あなたが楽しく社会経験や体験をしながら社会で生き抜いていく力を高めるプログラムのことを自立生活プログラム(ILP)といいます。このILPは2つの方法で行われます。

*集団ILP
あるテーマ(例えば=私の創作料理)に沿って、5~6人の集団で行います。

*個人ILP
個人ILPは自立を目前とした方のためのプログラムです。現在は施設や親許で暮らしており、これから一人暮らしを考えている方が主な対象です。 個人の課題や目標に合わせて、随時行っています。例えば、制度は何を使えばいいのか・親との話し合い・ヘルパーの使い方・ロールプレイを行って自分の力を試す、などにピア・カウンセラーが入って行います。ヘルパーを使う経験や生活リズムを作るためのプログラムです。

ピアカウンセリングについて

同じ障がい者であるピアカウンセラーが、あなたの心の悩みや苦しみをケアするお手伝いをします。
秘密は守られ、安心・安全です。
相談室における<個人ピア・カウンセリング>のほかに家族に働きかけも行っています

地域移行支援プロジェクト

障害者に電動車椅子を運転してもらい、実際に一緒に一般道路を走行したり、交通ルールを学んだり、商店街などをまわり、安全に電動車椅子に乗れるように指導・助言しています。
最終的な目標は、地域に出ていき自分で好きな所に単独かヘルパーを使って行けるようにしていきたいと考えています

電動車椅子に乗ってない方、乗っていて不安がある方、これから乗ろうと考えている方、外出しようと迷っている方、一歩踏み出してみませんか?

僕たち、ムーブメントはいつでも待っていますよ~(^O^)

どなたでも参加してくださいね♪